頭皮乾燥の原因と対策

頭皮は様々な外部からの刺激にさらされています。
紫外線もその一つです。

頭皮も紫外線にさらされると日焼けをしてしまいます。


そうすると、バリア機能が破壊されて頭皮乾燥を起こしてしまいます。暑い時期に長時間紫外線を浴び続けていると、軽い火傷の様な状態になる事もあります。

頭皮は顔などの様に日焼け止めクリームを塗る事も出来ませんので帽子や日傘などを使ってしっかり紫外線対策をしましょう。


頭皮乾燥の原因に、シャンプーの回数が多いという事があります。



暑い季節を迎えると、一日に何度もシャワーを浴びるという人もいるでしょう。その度にシャンプーをしていては、頭皮の皮脂が洗い流されてしまいます。そうすると、バリア機能が破壊されて頭皮乾燥を引き起こしてしまいます。ふけも出やすくなってしまいます。

そうなってしまうと、トリートメントなどでケアしても中々修復出来ません。
対策としては、シャンプーは、一日一回までとして、ゴシゴシ擦らずに優しく洗う事が重要です。

シャンプーの時に熱いお湯を使っていたり、洗浄力が強いシャンプーで洗うのも頭皮乾燥の原因になります。

NAVERまとめをさらに詳しく調べてみませんか。

頭皮の皮脂が流れてしまうためです。


特に石鹸シャンプーは、アルカリ性なので洗浄力が強いです。

石鹸シャンプーは皮脂を分解する事に優れているからです。



皮脂を洗い流してしまうと、刺激を受けやすくなってしまいます。なのでシャンプー選びは、慎重にならなければいけません。


対策としては、肌に優しいアミノ酸系のシャンプーを使う事です。