気になる頭皮乾燥の対策は

category01

顔の肌が乾燥しているとすぐにわかります。見た目や触った感じでもわかりますし、メイクののりが悪くて仕上がりが綺麗にならないことでもわかります。



春や秋は季節の変わり目で肌の調子が悪くなりやすく、また乾燥する季節です。

しかし一年中電車の中や建物の中の冷暖房で季節関係なく空気が乾燥しており、常に肌も乾燥しがちです。顔の肌だけでなく、実は頭皮も乾燥しやすいのです。
頭髪におおわれているので気づかないことも多いのですが、よく観察してみると頭皮がめくれあがってフケのようになっているケースがあります。症状が悪化すると赤く腫れたりかゆみが出たりします。
頭皮乾燥は放っておくと顔のたるみにもつながり薄毛の原因にもなります。


頭皮乾燥は美容の大敵です。
潤いのある頭皮を保つための対策は一年中必要です。


それは毎日シャンプーで頭皮を傷めつけているからです。
洗浄力の強いシャンプーは頭皮乾燥を促進させます。
夏は特に汗をかくのでサッパリした洗浄力の強いシャンプーで頭皮をこすりがちなのですが、どんどん頭皮乾燥が進んでしまいます。

nanapiについて詳しく知りたいならこちらのサイトです。

対策としては、風呂上りに頭皮用のローションを塗りこむ、もしくはシャンプ―前にオイルを頭皮に染み込ませてパックしてからシャンプーする、もしくはシャンプーの回数を減らす。などがあります。

シャンプ―剤を使わずにお湯で頭皮を優しく揉み洗いをするだけでも汚れは落ちます。



毎日のシャンプーを隔日に減らすだけで効果が高い対策となります。

知識を増やす

category02

頭皮乾燥が起こると、皮膚が荒れたり痒みを感じることもあります。抜け毛が酷くなったりして薄毛の症状も出始めることがありますので、早めに対策を講じなければなりません。...

subpage

読めば解る

category02

頭皮は様々な外部からの刺激にさらされています。紫外線もその一つです。...

subpage

身に付けよう

category03

薄毛になってしまう原因は色々ありますが、やはり多くの場合は頭皮乾燥の状態に陥っています。年齢を重ねていきますと、頭皮以外の部分でも乾燥しやすくなってしまいますが、頭皮以外の部分なら保湿して対策することができるので、それほど厄介な問題ではありません。...

subpage

身に付けたい知識

category04

年齢を重ねていくと、頭皮乾燥によるさまざまなトラブルに悩まされるようになってきます。フケやかゆみはもちろん、抜け毛が増えてしまったり、最悪の場合は薄毛が進行していくこともあります。...

subpage