頭皮乾燥に有効な対策方法

頭皮乾燥が起こると、皮膚が荒れたり痒みを感じることもあります。
抜け毛が酷くなったりして薄毛の症状も出始めることがありますので、早めに対策を講じなければなりません。
一般的にはシャンプー方法を見直したり頭皮にローションなどを塗るという方法が用いられることも多いのですが、体の内側から頭皮乾燥が引き起こされている時には栄養バランスの見直しも必須になります。

肌の代謝や細胞の活性化に関わっているのは取り込んでいる栄養素であり、栄養のバランスが悪くなると皮膚の状態は悪化しやすくなります。


頭皮乾燥の対策としてすぐできることに、シャンプーの回数を適正な範囲に収めるというものがあります。



頭皮が痒くなると汚れているのかと勘違いして1日に2回以上もシャンプーをする人がいますが、過度な乾燥を招きますので一回で十分です。

T-SITEについて正しい知識を持つこと重要です。

また、洗浄力が強いと普通に洗っただけでバリア機能を果たしている皮脂まで奪われてしまいますので、アミノ酸系や植物由来などの優しいシャンプーに切り替えるのも有効な対策です。
シャンプーをした後は頭皮の保湿剤を使って潤いを与えていきます。



水分と油分のバランスが良くなると細胞の働きが活発になりますので皮膚のターンオーバーが促進されて皮膚荒れも治りやすくなりますし、バリア機能が強くなりますので外的刺激から頭皮を守ることもできます。保湿対策は特に空気が乾燥する冬場に必要であり、生活習慣が乱れている時にも必要となるケースが多いようです。